ロゴ
>特集>手にあるほくろにも意味がある!手相占いではほくろは重要

手にあるほくろにも意味がある!手相占いではほくろは重要

手相

手相占いの中で幸運であるとされているもののひとつとして、手のひらの中心にほくろがある場合が挙げられます。自分の手を握るとほくろが握れるような相である事から、幸運を掴めるような運勢の持ち主であるとされています。特に金運が高いとされているため、自分では普通に生活しているつもりでも何かのきっかけで大金や財産を手に入れたりする運勢の持ち主です。この運勢の持ち主の方は、幸運が巡ってきたら遠慮をせずに金運を得るようにするのがオススメです。また、色の出方によっても運勢が異なり薄い色のものは穏やかに影響し、濃い色のものは影響力が高めであるとされています。今までほくろがなかった位置に突然出来た場合は、運勢が変わってきている合図と言えます。

指にほくろがある場合は、指の持つ運勢によってどのような意味があるのかを手相占いとして判断する事が可能です。親指の場合は意思が強くリーダーシップが高い運勢の持ち主で、人間関係の輪で自分が中心になる能力を持っています。何かのリーダーを頼まれたら、自分では気がつかなくても向いているので引き受けるのがオススメです。人差し指の場合は、人付き合いが上手で多くの人に優しい性質をあらわしています。中指にほくろがある場合は、シャイな面がありますが親しくなるとコミュニケーションを深くはかれるタイプの人です。薬指と小指は恋愛運や結婚運の上昇を意味しており、それぞれ良い運気の訪れを意味していると言えます。思い当たる性格や運勢ではなくても、自分自身に秘められた一面や可能性であると捉えて人間関係を作るようにすると、より一層開運出来るようになります。

占い